院長の挨拶

未熟な整体師にご注意を!!


施術中の院長

近年、整体やカイロの開業数が増え、それと同時に広告・チラシの類も良く目に止まる様になりました。
利用者からすると、情報が有り過ぎて、何処に行ったら良いのか、判らなくなる程です。

そこで今回は、技術が本物かどうかを計る尺度のひとつをお教えしましょう。
それは首の骨(頸椎)の調整技術。ズレた頸椎1個を狙って的確に調整できるかどうかです。
それと同時に頸椎全体の詰まり、歪みも調整しなくてはなりません。
すべての来院者に頸椎調整をする訳ではありませんが、(それを判断するのも技術)特に肩こりの方には重要です。
首の筋肉、神経等を圧迫しているズレた頸椎が元に戻ると瞬時に楽になります。
整体師として重要かつ必要なこの技ができないで開業している人が多数いる事には驚きます。
痛み・しびれ等で苦しんでいる方が本物の技術に出会える事を願っています。


腰痛編

筋肉をほぐす為に腰のツボを押せば押す程、痛みが増すタイプの腰痛があります。
他でよくやる、ある種のストレッチ系の技でも同様に悪化します。
この腰痛の見極めと改善ができない整体師が多いことも残念ながら事実です。


骨盤の触診技術編

腰痛で整体・カイロに行くと、必ず骨盤のズレ・歪みを診てくれます。(触診)

説明の仕方で技術が判ります。

  1. 説明ナシ・触診ナシ・踵の位置しか見ない 論外。
  2. (単に) 「ズレてます。」 診てないor骨のズレが判らない。
  3. 「右が上がってます。」 人体を平面として見てしまっている。

本物の整体師は骨盤を立体的(タテ・ヨコ・ナナメの歪み)に診ます。
それと同時に腰椎のズレも的確に触診し、どの骨が神経を圧迫しているか(複数ヶ所の場合が多い)瞬時に判断し、その現状を患者さんに説明します。


上記、参考にして下さい。
但し、頸椎の調整技術と違い、口先だけでも説明する事はできるので、十分ご注意を!!


首の整圧編

肩(首)コリで悩んでいる人、たくさんいます。
施術を受けたいと思う人は、予約をして通院する事になります。
肩コリも有りますが首が一番苦しいのに、何回通っても軽~くしか施術してくれません。
しかも(整体師の手は)あっと言う間に次の場所に移動…

あ~効く~!!と感じた事はありません。それでも何と無く、次回の予約をしてしまいます。
コンナ物ダと思う人は通院を続け、「あ~効く~!!」を求める人は他を探す事になります。

残念ながら、技術が未熟で首を触るのが恐い、弱~くしかできない、効くツボが捉えられない、
という信じられない整体師が少なからず開業しています。

技術のある整体師は症状によって、人によって、また同じ人でもその日のコンディションによって、力を加減し、ツボも外しません。
又、肩(首)コリの要因のひとつである骨のズレ(複数ヶ所)も見逃しません。

肩(首)コリで苦しんでいる方が「あ~本当に効く~!!」と感じる事ができる技術に出会えたらいいですね。

自分しか解らない三つの辛さ

若い頃、私が重症の鞭打ちで苦しんでいた時の話です。
当時、私には三つの辛さがありました。

①症状の辛さ。
髪を2回、梳かしただけで首が痛くて、腕を上げられない程でした。

②他の人が解ってくれない辛さ。
「まだ痛いの?」と懐疑的な目で見られました。

③何処へ行ったら治して貰えるのか、何時になったら治るのかが分からない辛さ。
実は、③が一番の辛さであり、不安であり、恐怖でもありました。

五里霧中の状態に陥っている時は、たとえ小さな光でも、出口の方向(改善の方法)を見付けないのです。
これを続ければ治るかもしれないと感じた時、不安は消えるのです。
私の場合、高いレベルの技術を持った整体師に出会えて本当に幸運でした。
長年、辛い思いをしている方は、一日でも早く「改善への出口」を見付けて下さい。



 院長の私見

inserted by FC2 system