山田漢方整体院、スマホ肩こり、腰痛、O脚、アトピー、頚椎調整、【重症専門】、千葉市、千葉駅西口徒歩2分

平成4年開業延べ数万人を施術
肩こり・腰痛・O脚・アトピー・重症専門

院長の私見


■HP上ではみんな名人整体師?(何処へ行っても改善しない方は、ぜひ…が大流行り)■

肩こりや腰痛、その他の症状で苦しんでいる方が、パソコンや携帯で、整体やカイロを検索すると・・・
凄いですね。
本当に沢山ありますね。そして、ホームページの作り込みも、丁寧で綺麗。
(広告だから当然ですが)良い事しか書いてありません。HPを見る限り、みんな名人です。本当に迷ってしまいます。
注意しなくてはいけないのは、「骨盤矯正」という言葉がありますが、

●「腰の周りの筋肉を緩める」だけでも。
●「例えば、右が上がってる(左が下がってる)を修正しただけ」でも。
●「縦・横・斜め、の3方向すべてのズレを調整し、腰椎と骨盤とのバランスや、必要なら恥骨結合のズレ(ミリメートル未満の場合も)の調整も行う、正しい骨盤矯正」も、
HP上は、同じ「骨盤矯正」ですので、読んでいても区別がつきません。

HPの出来は、どれも素晴らしいのに、実際の技術の差や ばらつきは、大変なものがあります。
どうして、こんな事が起きるのでしょうか?

それは、整体・カイロは、国家資格ではないからです。

柔道整復師、鍼灸師、按摩・マッサージ師は、立派な国家資格ですので、個人差は、ありますが、一定レベル以上の知識、技術は保証されています。
(勿論、国家資格保持者=改善する。とは必ずしも言えませんが。)
実は、この事は、整体師が最も触れたくない話なのです。
(私は来院者には初回から本当の事を話してしまいます。)
民間資格と言えば聞こえが良いですが、無資格と同義語です。
無資格ですから、当然、厚生労働省認可の整体院、カイロプラクティック院は、日本に、ひとつもありません。
(そう錯覚させる広告は、多々あります。)

十分な修行を積んで開業する整体師もいますが、 中には3日間、講習を受けただけで、認定証なるものを貰い、(それから多少の練習はするでしょうが)開業してしまう整体師も少なくない事も事実なのです。
外見も白衣を着たら区別がつきません。
(ちなみに私は白衣は持っていません。夏はTシャツ、冬はその上にジャージです。白衣は動きづらいので嫌いです。)

何処へ行っても改善しない方は、ぜひ
というキャッチコピーを、よく目にしますが、本当に技術のある整体院か、単なる「客寄せ」なのかは、
施術を受けるまで分からないのです。
「癒しを求める患者さんは、お断りさせていただきます。」というキャッチコピーも、何回か発見しました。
いかにも本格的整体院という感じですが、当たりと外れが混同していると考えるのが妥当かもしれません。
何を基準に、整体師の技術を判断したら良いかは、やはり頚椎矯正(頸椎の調整)ができるかどうかであると私は思っています。


前へ | 次へ


inserted by FC2 system