山田漢方整体院、スマホ肩こり、腰痛、O脚、アトピー、頚椎調整、【重症専門】、千葉市、千葉駅西口徒歩2分

平成4年開業延べ数万人を施術
肩こり・腰痛・O脚・アトピー・重症専門

院長の私見


■悪い姿勢・動作は厳しく注意■

腰痛(腰椎骨折、内臓が原因の痛み等、特殊な例は除きます)の人の多くは、無意識に腰に負担が掛かる姿勢を取ります。
逆に言えば、負担を掛けているから、腰痛になるのです。
痛みが激しい時は、シャキッと立てないのは、当然ですが、改善して、痛みが消えても、殆どの人が、変な癖が抜けません。
腰痛の人に限って、中腰になって、バッグからサイフを探して取り出します。
施術が終わって、ベッドから立ち上がる時も、敢えて腰に負担の掛かるポーズで立ち上がります。
その他の日常生活でも、腰に負担が掛かる事ばかり、やっていると思います。
中には、注意を払って生活している人もいますが、私の経験からすると、ごく少数派です。

当院では、悪い姿勢・動作を発見したら、その場で「それダメ!!」「それやったらダメ!!」と厳しく注意します。(同時に正しい姿勢・動作、負担の少ない立ち上がり方、等々を指導します。)
ここ(整体院)に居る短時間の中で注意を1回でも(中には複数回の人もいます。)受けた人は、日常生活でも、腰に負担の掛かる姿勢・動作を、幾つもしているはずなので、自分自身で(私が24時間監視するのは不可能なので)どんな悪い姿勢・動作をしているかを発見して、改善する様、指導します。
私が注意した来院者の多くは、「他ではこの様な事は言われた事ありませんでした。」と感謝してくれます。
整体院で施術を受けるのも大事ですが、自分自身が悪い姿勢・動作を改善するのも必要不可欠です。
初期の極めて軽度の腰痛なら、それだけで改善する場合もあるでしょう。
しかし残念ながら、当院に来院する人は、自分自身のケアだけでは、どうにもならない人が殆どなので、整体と自分自身のケアの同時進行で改善を目指しています。

しかし何故、姿勢・動作の注意・指導を重視しない整体院が多いのでしょうか?
二つのパターンが考えられます。

◎そこまで頭が回らない。

姿勢・動作の重要性など、考えた事もない整体師。
(悪気はありませんが、これはこれで困ったものですね。)

◎知ってても、言わない整体師。

下手に注意・指導したら早く改善してしまい。売り上げが減るから言わないのです。
両方とも良くない事例ですが、悪気はない、前者のパターンが多いと信じたいです。
当院に来院する重症な腰痛の人は、整体と自分自身のケアの同時進行でも、一朝一夕では改善しない(来院者も、それは承知しています。)状態の人が多いので、言うべき事を言わないで
売り上げを云々などと考えている余裕はないのです。

腰痛と姿勢・動作について書きましたが、実は首についても同じパターンで、首の悪い人も、首に負担の掛かる姿勢・動作を無意識にしている場合が多く見受けられます。


日常生活の姿勢・動作には充分ご注意を!!


前へ | 次へ


inserted by FC2 system