山田漢方整体院、スマホ肩こり、腰痛、O脚、アトピー、頚椎調整、【重症専門】、千葉市、千葉駅西口徒歩2分

平成4年開業延べ数万人を施術
肩こり・腰痛・O脚・アトピー・重症専門

院長の私見


■コンタクトレンズしたまま整体は、やめましょう!!■

整体やカイロのベッドには穴が空いています。
代表的な穴の形状は、U型とO型です。

U型とO型の穴あきベッド

うつ伏せに(顔は真下を向いている状態)なった時に呼吸できる様になっています。
うつ伏せの状態で顔は真下を向いてないと、骨のズレや歪みが判断できませんし、整圧(主に首、肩、背中等)する時にも影響が出てしまいます。
ですから、整体のベッドには、穴が必要なのです。

整体を受けたことがある人なら、経験済だと思いますが、穴のあるベッドでうつ伏せになると、頬や眼球に圧が掛かります。
眼球に圧が掛かるわけですから、コンタクトレンズを使用している人には、当然外して整体を受けてもらいます。

当院では、予約時にコンタクトレンズ使用の有無は必ず確認し、使用している人には、その旨を伝えて、できればメガネ(コンタクトレンズケース持参でも可)で来てもらっています。
当然であり、常識であり、当たり前の事だと思います。

しかし現状は…

当院には、他の整体、カイロ等で症状が改善しなかった人がよく来ますが、コンタクトレンズ使用の有無の質問と、その理由を説明すると、殆ど全ての人が「今まで、そんな事言われた事なかった」と言います。
コンタクトレンズを装着したまま、整体を受けたら、どんな悪影響が出るか?
コンタクトレンズを装着した状態で眼球に圧が掛かり、振動するわけですから、目の表面の角膜・強膜(以下「目」とする。)にキズが付く可能性も有るし、コンタクトレンズを装着しただけでも下がっている酸素の透過率がが更に下がります。(ハードとかソフトとかに関わらず) また、眼を閉じている状態(寝ている時と同じ)ですので瞬きが出来ず、眼が酸欠状態になり、細胞(角膜内皮細胞)が減ってしまう事も。(眼の細胞は再生・分裂しません)これを繰り返すと失明の恐れさえあるのです。

目のキズについては、軽ければ1日程度で自然治癒しますし、キズが付いたと言っても、多くの場合は、その程度でしょう。
しかし、酸欠の他で、もうひとつ怖いのは、目のキズが浅い、深いの問題よりも、そのキズから細菌・ウィルスに感染する事です。この場合も、比較的軽度の感染症から最悪、失明まで起こり得ます。
酸欠が原因でも、キズが原因でも、大変な結果になる可能性があるのです。

個人差はありますが(コンタクトレンズを装着したまま)今まで整体を受けた(又はこれから受けるであろう)回数によって危険度は違ってくるでしょう。
もし、コンタクトレンズを装着したまま、整体・カイロを受けている人がいたら、即刻止めて下さい。
いい事はひとつも無く、リスクのみだからです。


【追記】
希に、顔がスッポリ入り、目に当たらないフェイス枕?もあるそうですが、整体を受けているときは、振動もありますし、眼の近くの皮膚が引っ張られる事もありますので、この場合も コンタクトレンズは止めましょう。


前へ | 次へ


inserted by FC2 system